当院の理念(ビジョン)

スポーツ医療による社会貢献
バリュー(価値観)
患者さん本位 常に患者さんとご家族の立場に立ち、信頼関係を築き、インフォームドコンセントに基づいた十分な説明を行います。
安全性 職員教育、技術習得を徹底し、事故防止に努めます。
専門性 最先端の技術・医療機器を駆使し、整形外科治療の専門性を追求します。
チームワーク 全部門が連携し、最高のチーム医療をめざします。
職場環境 明るくすごしやすく、日々充実して働きがいのある職場をめざします。
目指す医療・展望

「大分のスポーツ医療の中心として、九州はもとより西日本での地位を確立すると共に、腰椎疲労骨折においては全国でもトップクラスの診療を目指します。
また健康寿命の延長を目指し、運動療法を中心に中高年の方をサポートします。」

 

チーム医療

患者さんとそのご家族を中心に各職種が協力して医療サービスを提供します。

チーム医療

各部門から

診療部門
診療部門 スポーツ整形・地域に根ざした整形外科医院で働く看護師として、笑顔と思いやりの心を持ち、前向きで専門性の高い看護を目指します。
日々自己研鑽に励み、社会人としての責任感を持って仕事を行います。
リハビリテーション部門 リハビリテーション科全スタッフは 『Patient First 』 の精神をモットーに常に患者さんに寄り添い、患者さんのために、向上心を持って学び、治療に専念してまいります。
事務部門
理念:和顔愛語

患者さんの立場で考え、笑顔で思いやりのある応対を心がけます。
向学心をもち、知識を深め、正しい保険請求、医院の健全運営に貢献します。
待合室でより快適に過ごして頂けるよう、環境作りに努めます。
チーム医療を推進し、診療の事務的サポートを行います。
個人情報の保護に関する法令を遵守し、患者さんとの信頼関係を築きます。