平成29年 国民体育大会 九州ブロック国体 ソフトボール競技 帯同報告

2017/09/10

期間:平成29年8月19日(土)~8月20日(日)

場所:なごみの里総合運動公園 (長崎県諫早市)

 帯同トレーナー:川野 達哉 (日体協AT・健康運動指導士)

結果: 一回戦      大分 対  熊本   (6-2)

    代表決定戦 大分 対 宮崎 (1-3)

 

 

 

 チームの最年長が、監督を含め32歳という非常に若いオール大分として、ブロック国体に挑みました。炎天下の試合の為、水分補給などの暑熱対策を十分に行い、選手がより良いプレーが出来るようサポートしました。全国でもトップクラスの実業団チームを主体とした宮崎県に、善戦するも敗れてしまいました。昨年に比べ、かなり手応えを得る事は出来ましたので、来年こそ代表権獲得できるよう、継続的にサポートしていきたいと思います。

                          《後記:川野 達哉》

防犯訓練のご報告

2017/09/10

 

日時 :2017年7月5日(水)12:40~13:30

会場 :大分スポーツリハビリテーションセンター

演題 :防犯訓練について

講演者:大分県大分中央署警察署

     生活安全課  生活安全係

     阿南 智栄

     菅原 恵里子

 

 

 

 

今回、当院初の試みとなる「防犯訓練」を実施しました。内容としては「患者さん及び自分自身の安全を確保する」ことを目的とした「刺股の使用方法や護身術」の講習・実技を行って頂きました。スタッフからも、非常に有意義だったと好評でした。当院の安全のため、今後も定期的に開催していきます。

                          ≪後記 :石田 直也≫

第44回全日本ソフトレディースソフトテニス個人戦大会 帯同報告

2017/08/24

大会日程:2017年8月1日~3日(火~木)帯同日(2日~3日:水・木)

会場:名城庭球場(愛知県)

成績:江利角富美子・安達伸子ペア:あやめブロック優勝

 

 

 2年前より、強化練習会に関わっており、今回初めて大会に帯同させていただきました。暑熱環境の中、レディースの年代ならではのコンディショニングの作り方について、考えるよい機会にもなりました。この大会には、各県の理事の方々も多く参加しており、生涯スポーツのあり方、選手育成について熱い思いをお聞きすることができ、今後私の立場でも何かお役に立てることがあればと思いました。158組中の頂点ということで、勝つにはやはり理由があると思えるような試合内容でした。今回の選手については、自己管理がしっかりして、私は応援が主でしたが、今後も選手の方々が良いコンディションで試合に臨めるよう練習会から、しっかり取り組んでいきたいと思います                                                    

                                   (後記:髙司 博美)

平成29年国民体育大会 第37回九州ブロック大会 カヌー スプリント競技 帯同報告

2017/08/24

 帯同報告  : カヌー スプリント競技 成年女子・少年男子・女子

大 会 名 :平成29年国民体育大会 第37回九州ブロック大会

競 技 日 :平成29年7月23日

会  場 :長崎県諫早市 多良見特設カヌー競技場

帯同トレーナー :河野 吉喜(大場整形外科:健康運動指導士)

結  果 :

成年男子 カヤックシングル 4位(愛媛国体出場権獲得)

成年男子 カナディアンシングル 1位(愛媛国体出場権獲得)

成年女子 カヤックシングル 6位

成年女子 カナディアンシングル 敗退

少年男子 カヤックシングル 5位(愛媛国体出場権獲得)

少年男子 カヤックペア 1位(愛媛国体出場権獲得)

少年男子 カヤックフォア 3位

少年男子 カナディアンシングル 5位

少年男子 カナディアンペア 1位(愛媛国体出場権獲得)

少年女子 カヤックシングル 敗退

少年女子 カヤックペア 4位

 

昨年の同大会では4種目の本国体出場権利を獲得しましたが、今年度は1種目増え、5種目の本国体出場権利を獲得することができました。試合前日、当日ともに気温が高く、選手の熱中症予防のサポートが主となるくらい、過酷な環境でしたが、その中で選手たちは全力を尽くし、昨年を上回る結果を出してくれたと思います。愛媛国体では昨年の獲得点数を上回る活躍が期待できると思います。       

                                (後記:河野 吉喜)

 

スポーツリズムトレーニング(講師派遣報告)

2017/08/24

 講習会日 :平成29年7月28日、8月5日、11日、12日、13日

会  場 :賀来小中学校、判田小学校、南大分体育館

講  師 :河野 吉喜(大場整形外科:健康運動指導士)

参加人数:延べ184名

 

総合型地域スポーツクラブが主催の教室で、当院のアスレチックリハビリテーションで取り入れている「スポーツリズムトレーニング」の講師をさせて頂きました。

 スポーツリズムトレーニングとは、音楽に合わせながらラインを踏まないように跳んだりステップを踏んだりする「スポーツ×ダンス」を融合させたトレーニングで、運動パフォーマンスの向上や障害予防などに効果があると言われています。また、日本臨床整形外科学会の推奨プログラムにも認定されており、スポーツ選手や成長期などでの障害予防に取り組んでいる当院としては多くの方に体験し、広まって欲しいトレーニングの一つであります。

 今回は幼児から大人の方まで幅広い方々に参加して頂き、皆さん笑顔で楽しそうに参加されていました。

                                   (後記:河野 吉喜)

 

 

第23回ホスピサル杯出場のご報告

2017/08/24

 日  時:平成29年7月2日

会  場:速見フットサルコート

結  果:チャレンジ1リーグ優勝

報告者:吉田 渉(理学療法士)

 

今回当院のチームは、第23回ホスピサル杯チャレンジ1リーグにおいて優勝することができ、

さらにMVPにも当院の選手が選ばれました。

ホスピサル杯とは、大分県内の医療関係者、介護・福祉関係者のフットサル大会です。チャレンジ1・2、エンジョイの3つのリーグからなり、チャレンジ1はチャンピオンシップ、チャレンジ2はチャレンジの中のエンジョイフットサル、エンジョイは男・女、子ども・大人、経験者・初心者が混じって楽しむ大会です。

次回12月の試合も連覇目指して頑張ります。

                               ≪後記:吉田 渉≫

 

 

第5回OSRスポーツコンディショニングセミナーのご報告

2017/06/25

 

第5回 OSRスポーツコンディショニングセミナーのご報告

期日:2017年5月27日(土)18:00~19:30

会場:大分スポーツリハビリテーションセンター

演題:スポーツリズムトレーニング

~リズム感を高めることで運動能力を向上させる今話題のトレーニング ~

講演者:津田 幸保 先生(美作大学)

 

 

 

当院でも既に取り入れているスポーツリズムトレーニングは、プロスポーツ界では、読売ジャイアンツや横浜ベイスターズなども取り入れています。

津田先生は「このトレーニングは、音楽に合わせながら体を動かすことでリズムの感受性を高め、筋肉の収縮・弛緩を上達させることでパフォーマンスの向上や障害予防に繋がる」と説明されていました。また、実技では、簡単なステップから向上心を掻き立てるような複雑なステップまで行い、参加者の皆さんは、頭を抱えながらも楽しそうに笑顔で取り組まれていました。

今回のセミナーで得た知識を、今後の当院のアスレチックリハビリテーションに繋げていきたいと思います。

                                ≪後記:河野 吉喜≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4回 OSRスポーツコンディショニングセミナーのご報告

2017/05/18

詳細は以下の通りです。 

 

期日    :2017年4月22日(土)18:30~20:00

会場    :大分スポーツリハビリテーションセンター

演題    :エネルギー摂取によるパフォーマンス向上と障害予防~アスリートの貧血はカロリー不足で生じる~

講演者:松田 貴雄 先生(日本体育協会公認スポーツドクター)

 

 

 

 

 これまで松田先生がこれまでみられてきた、選手や患者さんの事例からスポーツ選手や成長期の子どもにカロリー不足が引き起こすリスクや、適したカロリー摂取によるパフォーマンス向上や怪我の予防、また豊かな発育に繋がる事を話して頂きました。

 本セミナーの中で「子どもに朝ごはんを食べさせる大切さについて、バランスの良い朝食を摂るのに超したことはないが、毎朝はお母さんも大変と思うから、大変な家庭は何でもよいから朝食べる習慣を作りましょう」という話があり、発育期の保護者や選手にとっても取り組みやすいことではないかと思いました。

しっかりカロリー摂取を行い、パフォーマンス向上や豊かな発育を築いていきましょう。

                                      ≪後記:河野 吉喜≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成28年度 ジュニア選手発掘支援事業 「楽しく遊んで バレーボールスクール」にて当院管理栄養士の寺山 絵未が講演致しました。

2017/03/24

 会 期: 2017年3月4日(土)

会 場: 別府市民体育館

演 題: 「スポーツと栄養について」

演 者: 管理栄養士 寺山 絵未

 

 

 

今回、成長期のお子さまの保護者の方々に「食事による栄養補給の考え方」を紹介し、家庭でも実践しやすい「白ご飯の量の決め方」や「食事の組み合わせ方」について講演しました。日々の食生活に取り入れて頂き、成長期スポーツ選手の健康増進・競技力向上に繋がって欲しいと思いました。                                              

                                 ≪後記:寺山 絵未≫

 

 

 

 

 

平成29年 全日本実業団自転車競技連盟 主催 「チームアテンダント講習会」にて当院管理栄養士の寺山 絵未が講演致しました。

2017/03/24

会 期: 2017年2月4日(土)

会 場: 品川区大崎第一区民集会所

演 題: 「アスリートの栄養」

演 者: 管理栄養士 寺山 絵未

 

 

 

今回、全日本実業団自転車競技連盟主催の「チームアテンダント講習会」にて、監督・コーチや現役選手の方々を対象に「食事の基礎」・「試合時の食べ方」・「水分補給」・「サプリメント」について講義致しました。

特に自転車競技の選手・スタッフの方々が、現場にて「最適な栄養摂取」の選択が出来るよう説明しました。今後の健康増進・競技力向上に繋がっていけたらと思いました。

                                    ≪後記:寺山 絵未≫

 

 

 

1 2 3 4