平成31年度チーム大分ジュニアアスリート発掘事業 講師のご報告

2019/04/21

会 期 : 2019年4月14日 (日)

対 象 : 育成選手30名(中学1年生)

場 所 : 大分県庁 政庁ホール

テーマ : 運動能力開発プログラム『SAQトレーニング①』

講 師 : 日本スポーツ協会AT   健康運動指導士 川野 達哉

未来のトップアスリートを対象に、SAQトレーニング(実技)の講師をさせて頂きました。この年代は、スピードやパワーを養っていくのに適した時期で、今回のSAQトレーニングが参加者の運動能力開発に繋がる事を期待します。大分から世界に羽ばたくアスリートが誕生する事を願います。    ≪ 後記 :川野 達哉 ≫

第15回OSR大分スポーツ医学セミナーのご報告

2019/04/18

会 期 : 2019年3月30日 (土)

会 場 : 大分スポーツリハビリテーションセンター

演 題 : 実技:フィールドテスト、復帰を目指したトレーニングなど

  講演:サッカー日本代表アスレティックリハビリテーションの実際

講 師 : 前田 弘 氏

日本代表チームアスレティックトレーナー

日本サッカー協会医学委員会委員

日本オリンピック委員会強化スタッフ

今回は日本サッカー協会チーフアスレティックトレーナーの前田弘先生をお呼びして講演していただきました。サッカー日本代表の舞台裏や選手たちのコンディション管理など、普段なかなか聞くことのできない貴重なお話をしていただきました。また、実技も行っていただき、サッカーのスポーツ復帰までに注意する点、指導方法などをレクチャーして頂きました。復帰目前の患者に対して、すぐに取り入れられる内容ばかりで非常に参考になりました。

≪ 後記 :藤野 毅 ≫

 

2019年度メディカルマネージャ―認定講習会について

2019/04/8

詳細は下記の通りです。

業界・職種セミナー講師のご報告

2019/03/11

会 期 : 2019年2月8日 (金)

会 場 : 学校法人 大原学園 大原簿記公務員専門学校 大分校

演 題 : 業界・職種研修セミナー

講 師 : 医療法人 大場整形外科 相馬 大樹 (健康運動指導士)

 今回、健康運動実践指導者を目指す生徒を対象に、資格の説明や当院の紹介・業務内容など、実際の現場について講義を行ってきました。質問を多く頂き、生徒の興味・関心の高さを感じられる良い機会となりました。今後数多くの生徒たちが、この業界を目指してくれることを期待しています。        ≪後記:相馬 大樹≫

骨粗鬆症リエゾンサービスカンファレンスin大分 基調講演 座長のご報告

2019/03/11

会 期 : 2019年1月26日 (土)

会 場 : 大分商工会議所 大ホール

演 題 : クリニックにおけるOLS、チーム発足から現在の活動について

演 者 : 医療法人六人会 ロクト整形外科クリニック 看護師 本村 マキ 氏

座 長 : 医療法人 大場整形外科 相馬 大樹 (健康運動指導士)

 今回、OLS(骨粗鬆症リエゾンサービス)に尽力されている施設の活動についての講演会の座長をさせて頂きました。当院の理想とするOLSをすでに運営されており、非常に参考になる内容でした。講演内での課題にあがっていた「治療継続率の向上」は、当院を含め参加されていた他施設の方々からも同様の意見が出ていました。今後のOLSの発展の為にもモチベーションの上がる良い機会を頂くことが出来ました。                  ≪後記:相馬 大樹≫

第15回OSR大分スポーツ医学セミナーのご案内

2019/03/4

詳細は下記の通りです。

平成30年度 第10回 大分県スポーツ学会 学術集会 発表のご報告

2018/12/23

会 期 : 平成30年12月16日 (日)

会     場 : 別府国際コンベンションセンター B-Con Plaza 国際会議室

演 題 : スポーツ整形外科における「管理栄養士によるスポーツ栄養サポート」の可能性

      ― 成長期スポーツ選手への介入に着目して ―

演 者 : 寺山 絵未 (管理栄養士)

 

 

 

今回、当院にて運営しているスポーツ栄養サポートの、5年間の実践報告をまとめて発表しました。「当院の栄養サポート業務の報告」は県内では初めての発表でした。5年間通して行った栄養サポート運営の構築を、しっかりと形にして発表することが出来、今後に繋がる機会となりました。 今後も、選手や保護者の方に対する「栄養サポート」の環境づくりに努めたいと思います。

                             ≪後記:寺山 絵未≫

平成30年度 第10回 大分県スポーツ学会 学術集会 発表のご報告

2018/12/23

会 期 : 平成30年12月16日 (日)

会     場 : 別府国際コンベンションセンター B-Con Plaza 国際会議室

演 題 : 足関節・足部スポーツ傷害のアスレティックリハビリテーション

演 者 : 髙司 博美 (理学療法士 ・ 日本スポーツ協会 公認アスレティックトレーナー)

 

 

 

今回、「足関節・足部スポーツ傷害のアスレティックリハビリテーション」の発表を行いました。現場では軽視されがちですが、機能障害も起こりやすく、繰り返すことも多いので、リハビリが大切であることを発表しました。また、「大分県のスポーツのこれからを考える」というテーマで様々な分野の方のお話しをお聞きし、当院がスポーツ分野でまだまだお役に立てることはたくさんあると思いました。

  ≪後記:髙司 博美≫

 

平成30年度 第29回 日本臨床スポーツ医学会学術集会 発表のご報告

2018/11/8

会 期:平成30年11月2日(金)、3日(土)

会 場:札幌コンベンションセンター

演 題:スポーツ整形外科における「管理栄養士によるスポーツ栄養サポート」の可能性

                  ― 成長期スポーツ選手への介入に着目して ―

発表者:管理栄養士 寺山 絵未

 

今回、当院にて運営しているスポーツ栄養サポートの5年間の実践報告をまとめ発表致しました。
「管理栄養士によるスポーツ栄養サポートの運営」は、これまでの5年間含め本学会でも全国的な課題であると実感しました。今後も、選手や保護者の方に対する「スポーツ栄養相談」の運営・環境づくりに努めたいと思います。

                             ≪後記:寺山 絵未≫

 

 

 

 

平成30年度 第29回 日本臨床スポーツ医学会学術集会 発表のご報告

2018/11/8

会 期:平成30年11月2日(金)、3日(土)

会 場:札幌コンベンションセンター

演 題:メディカルマネージャー制度の取り組みと展望

発表者:理学療法士 藤野 毅

   

 

メディカルマネージャーの取り組みを紹介してきました。他県のDrやスポーツNsから興味を持って頂き、
取り組みや制度について質問がありました。
この取り組みが県内でもさらに広まるように取り組んでいきたいと感じました。
                                 ≪後記:藤野 毅≫

 

 

 

1 2 3 4 5 11